特定非営利活動法人 SB.Heart Station
048-795-3336
受付 9:00~17:00(平日)

AboutSB.Heart Stationとは

ごあいさつ

私たちは、平成21年夏、フィリピン旅行時に子供達の 多くが裸足で遊ぶ姿を目にし、何とか世界の貧しい子供たちに、履かなくなった 靴を贈ることが出来ないか考え、当面フィリピン、カンボジアに絞って”子供たちに靴を贈る活動”を展開する事を決めました。

当初、靴集めに大変苦労しましたが、新聞メディアや学校などの教育関係者や生徒たち、靴を贈ってくれた方々たちの多大なるご協力を頂き、徐々に世間に 周知が進み提供される靴も日を追って増え、H23年4月には初めてフィリピンの貧しい子供たちに靴を贈ることができました。 現地の子供たちの満面の笑顔と教育関係者、先生方、父母らから大変感謝されました。

この活動は世界の貧しい子供たちの健全育成に非常に役立つ事を実感するとともに、私たちの活動をより拡大する必要を痛感しました。この活動を長期間継続し、さらに海外の子供達の健全育成のための新たな事業 活動の実現も視野に、個人レベルの活動からNPO法人としての事業活動に発展させる方がより公益の増進に寄与できると思い、同じ志の人達とSB.Heart Stationを立ち上げました。

この活動は、一部の人だけで進めるのではなく、皆様のご協力・ご支援があってこそ、世界の貧しい子供たちに役立つものと思います。この機会に是非、趣旨に賛同頂き、靴等の収集のご協力と活動資金面でもご支援、宜しくお願いいたします。

NPO法人 SB.Heart Station理事長小川 喜功

SB.Heart Stationのポリシー

私たちが目指すこと

  • 世界の恵まれない地域の子供たちに、笑顔で外で走り回って欲しい

    世界の恵まれない地域の子供たち、裸足で遊んでいるのを撲滅するために
    「くつ」を履いてもらい、より元気に、自由に走り回って欲しい。

  • 世界の恵まれない地域の子供たちに、音楽を通しての情操教育を支援

    世界の恵まれない地域の子供たちに、ピアニカやカスタネット等の楽器類を贈り、
    それらを使うことにより子供たちが持ってる情操教育を支援

  • 世界の恵まれない地域の子供たちが、スポーツを通し人の輪の大切さや体力向上を支援

    世界の恵まれない地域の子供たちに、サッカーボールやシューズ等を贈り、
    それらを使うことにより子供たちの体力向上・団体生活の大切さを支援

  • 世界の恵まれない地域の子供たちが、等しく学べる環境づくりを支援

    世界の恵まれない地域の子供たちは、学ぶ学校がないか、
    経済的な理由で学校に行けない子供たちに学校建設や給食等の経済的な支援

私たちの行動目標

  • 子供用「くつ」類を贈る

    子供たちが履かなくなった 運動靴・サンダル・上履き・長靴を収集

  • サッカー用具類を贈る

    サッカーボール・シューズの収集

  • 文房具を贈る

    鉛筆・ノート・消しゴム・鉛筆削り(手動式)の収集

  • 井戸・学校等を建設する

    ・カンボジアの学校建設費用の義援金支援:学校1校建設に約300万円
    ・カンボジアの井戸建設の義援金支援:井戸1基の建設に約3万円

PAGE
TOP